2018/05/17

それってカフェで話すこと?話丸聞こえ、生活丸見えですよ!


先日ドトールで、オンライン英会話をしている野郎がいてイラついた、ということを書きました(こちらの記事です)。

以来ドトールに行くたびに、ヘンな奴はいないか常に厳戒態勢でいます。

ネタになることは起こらないか?読者をアッと言わせる異常行動を取っている者はいないか?話でもいい。妙な話をしている者たちはいないか?

そんなことを考えるあまり、店が空いていて座る場所がいっぱいあるにもかかわらず、わざわざ二人組で話し込んでいる席の隣に陣取るようになってしまいました。

これでは私自身がヘンな野郎になりさがってしまっている・・・。

ミイラ取りがミイラに。





そんな中で遭遇したのが、生命保険のおばさんと若いサラリーマンという組み合わせ。

一見、熟女と男子という感じで年の差カップルのように見えたのですが、二人ともスーツを着ていて、お互い敬語を使っているのでヘンな感じがしました。

女性のほうがタブレットを使ってプレゼンしている感じだったので、仕事の打ち合わせをしているようにも見えました。

しかしちがいます。話が丸聞こえです。おばさんは必死に若者を生命保険に入れようとしていました。

私は若者のほうに、「大丈夫ですか?」と声をかけたくなりました。

若者はおそらく地方の出身者。独身。彼女いない歴2年以上。仕事以外に付き合いのある人間はほぼゼロ。

話し相手といえば、2ヶ月に一度母親が心配して「元気でやってるの?」と電話してくるだけ。

小型犬を一匹飼おうと思っている。しかし昨年末、仮想通貨に手を出して大損し、それどころではない(まだ損切りできずにいる)。

保険に入る余裕なんてないのに、とにかく誰かと話したくて、そうしなければ頭がおかしくなってしまいそうで、先日ショッピングモールの入り口で話しかけられた保険のおばさんと後日会う約束をし(話しかけられたことがうれしかった)、今(昼休み)、ほとんどやけになって保険に加入しようとしている。







一方おばさんのほうはどうでしょうか?

10年前に夫をガンでなくし、以来娘を一人で育ててきた。その娘も大きくなって、来年高校受験を控えている。

仕事がんばらなくちゃ、と思う一方で、唯一くつろげるはずの家では娘とぎくしゃくして落ち着けない。

それでもがんばらなくちゃとやっきになって、毎日勧誘、勧誘、勧誘の日々。自分でもちょっとやりすぎだと自覚している。

最近住んでいるマンションの住人に、エレベーターの中で勧誘し出した(住人同士の間でうわさになっている)。

趣味はアメーバピグで、見知らぬ相手とチャットすること。すでに仲のいいピグともが何人かいるが、みなからはメンヘラだと思われている。

昔、本格的にピアノをやっていた。娘が成人して自立したら、家にグランドピアノを買いたいと思っている。

しかしその話はまだ誰にもしたことがない。

友人はママ友が数人いたが、保険の勧誘をするようになってからみな離れていってしまった。



こんな感じでお互い不安を抱えて今この場にいるのだと思うと、なかなか感慨深いものを見せられているような気がしました。

二人が話している雰囲気やキーワードから想像しただけですが(9割私の妄想です)。

結局若者はおばさんが勧めるプランに入ったみたいです(入るための最終手続きをしていました)。

二人が店から出てしまうと、急に店の中がしんとしました。

ヘンな奴が来店しないかと、私の視線は終始店の入り口に注がれていました。

まるでヘンな奴のヘンな行動を一瞬でも見逃すまいといわんばかりに。





【関連記事】

『カフェでこんな人たち見かけませんか?』











人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村