2018/05/15

めんつゆ買いました。


いつ買ったか分からないそうめんが2束残っていて、いい加減食べないとな~と思っていたのですが、めんつゆを切らしていて食べることができないでいました。

そういえばめんつゆ、前回買ったとき大幅に賞味期限を過ぎてしまって、味がヘンなふうになっていたことを思い出しました。

新しいのを買ったらできるだけ賞味期限内に使い切ってしまいたい。

一度栓を開けたら、とにかく毎日麺!麺!麺!で攻めなくては。




めんつゆを買うにも気合いが入ります。

というのも私は食材を腐らせることが大嫌いだからです(貧乏ゆえに)。

買おうと思って、イオンのめんつゆコーナーに行くと、だしや濃度のちがうめんつゆが各種置いてあるのですが、どれも「開封後は要冷蔵」の注意書きが書いてあります。

うち冷蔵庫ないし!ダメだこりゃ!となって、いったん買わずに引き返しました。

一人暮らしをしてから、めんつゆはいつも冷蔵庫で冷やして保管していました。

しかし実家ではめんつゆは常温で台所に置いていました。

常温でも大丈夫といえば、大丈夫。

あまり神経質になりすぎないほうがいい。ほら、めんつゆってしょうゆみたいな感じじゃん。

でもよくよく思い出してみると、実家のめんつゆってなんかちょっとヘンな味がしたような・・・。

考え方を変えました。

めんつゆを家にある材料で作ってみることにしました。

クックパッドでレシピを調べてみると、ほんだし(粒状)、しょうゆ、みりん、砂糖だけで作れるみたい。

さっそくやってみました。




おえ!まずい!こんなまずいそうめんはじめて食べました。衝撃です。

入れた材料のどれも主張していません。なんの味もしない。

こげた甘いお湯・・・みたいな。

38円で買ったみょうがの味だけがしました。

分量をちゃんと量らずに作ったのが敗因です。

しかしまた作るのがめんどうだったので(また失敗するおそれがあったので)、結局市販のものを買うことにしました。

ブログ記事に「冷蔵庫がないからめんつゆ買えない」ということを書いたら、「うちは常温で保管してるよ」というコメントを複数の方々からいただき、買う勇気が持てました(ありがとうございます!)。

それに、一人暮らしなので小さいボトルにしておけば、すぐに使い切れるでしょう。




ジャーン!ヤマサの昆布つゆです。イオンで203円(税込)でした。

大きいボトルのほうがかなりお得感ありましたが、欲張らずにハーフサイズにしておきました。

めんつゆどうしようと考え出して約1ヶ月で、どうにか買うことができました。

でも、あれ? 麺がない!

すぐに使いたいのに!

というわけで、とりあえず作ったものにかけてみることにしました。




ちょうどお腹の調子が悪かったので、卵粥を作っていました。


この、白米がふつふつしているところへ卵を入れる瞬間が幸せです。

ふわふわになれよ~。




できました。卵粥にめんつゆ垂らしてみました。

上に振ったのはこれです。




このやくみ、ほんのりわさび風味でめんつゆの味と相性抜群です。300円(税込)。

作る前はあんまり食欲なかったのですが、食べ出すととまらなくなりました。

貧乏レシピがまた新たに一つ加わりました。

今後もあれこれやって失敗して、そこから何かを得て成功する、という経験を積み重ね、力強く生きていきたいです。




人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村