2018/04/19

食生活にお酢を取り入れて、体の中から元気になろう!


4月17日(火)に放送された『林修の今でしょ!講座3時間スペシャル』でお酢について特集されていました。

「老けない秘訣はお酢だった!健康長寿が摂っているお酢ランキングを発表!」という内容で、おじいちゃんおばあちゃんが酢の物やお酢を使ったオリジナル料理をずるずる啜るように食べているのを見て、私も積極的にお酢を取り入れようと思いました。

お酢には血圧や血糖値を下げたり、内臓脂肪を減らしたり、健康促進する効果があるそうです。

1日に摂取する量は大さじ一杯(15ml)が適量。

番組で発表された、健康長寿が摂取しているお酢のランキングでは、

1位 黒酢
2位 穀物酢
3位 米酢
4位 リンゴ酢
5位 バルサミコ酢

1位の黒酢には、肝臓を老けさせない効果があり、人体では作れない必須アミノ酸9種類のうち8種類も含まれています。

番組で紹介されたご長寿(89歳)は、黒酢を醤油と合わせてゆで卵にかけたり、味噌と合わせたり、そのままコーヒーに入れて召し上がっていました。

私もさっそくやってみようと思ったのですが、スーパーに行ってみると黒酢ってけっこう高い。穀物酢が中瓶で100円くらいなのに対し、400円以上します。

「そういえば黒酢って飲んだ後、のどがへんな感じになるよな」と思い出し、黒酢を買うのをいったん躊躇しました。

黒酢ってどんな味だったっけ?私大丈夫だったっけ?と思い、ひとまずこんな商品を買ってみました。



大学生くらいのとき飲んだ記憶があります。6パックくらいまとめて買って、毎日1本ずつ飲んでました。

久々に飲んでみたら、ストローで吸っている最中はりんごのフルーティーな香りがして普通においしいのですが、ストローから口を外し、息を吸い込むと「うわ!なんだこの香り!」という感じでお酢がガツンとくる感じです。

強力な栄養ドリンクを飲んだ後のような、「飲んでやったぜ!」という気分になります。

お酢が苦手じゃない、むしろ好き、という方におすすめですね。

私はまあまあ好きなほうです。お風呂上がりとかに飲みたいですね。


【Amazonで見てみる】

タマノイ はちみつ黒酢ダイエット LL 125ml×24本


他にも黒酢を使ったドリンクないかなとスーパーで探していたら、こんな商品がありました。



ヤクルトが出している黒酢ドリンク。純米熟成黒酢10ml入り。

「おなかの調子を整えます」とパッケージあります。

紀州南高梅の果汁が2%配合されていて、お酢と梅の味が半々くらいします。

パッケージが黒っぽくていかつい感じですが、味は繊細で飲みやすいようにオリゴ糖で甘さが調整されています。

最初口にした瞬間は「うわ~お酢だ~」となりますが、チューチューストローで吸っているうちに慣れてきて、体にスーッと入ってきます。

【Amazonで見る】

ヤクルト 黒酢ドリンク 125ml紙パック 36本入


番組ではお酢を使った料理が色々紹介されていましたが、私は超節約生活をしている(ただの貧乏の)ため、超節約&お酢レシピを開発することにしました。

開発というと大げさですが、クックパッドなどで紹介されているお酢レシピの中で、もやしやきゅうりなどの安い食材を使っているものを見つけ、そのレシピのメイン的な食材を入れないということです。

たとえば、タコとキュウリとわかめの酢の物だったら、タコを入れないとか。そういうケチくさい話です。

レシピを検索していて、これはすぐにできそうだなというものが見つかりました。

それはツナともやしとキュウリの酢の物、でもツナは入れない!作戦でいこうと思います。

☆レシピのポイント(2人前くらい)☆

もやし(1/2袋)は茹でたら、冷水にさらす。


きゅうり(1本)はできるだけ薄く切る。




【調味料】
お酢 大2
醤油 大1.5
砂糖 大1
みりん 大0.5
ごま 少々
味の素 少々

使うお酢はトップバリューの穀物酢81円(税込)です。




見栄えはいまいちですが、味はおいしいです。酢の物食べてるな~ってかんじです。

節約×健康×お手軽=酢の物!これからこの料理が食卓に上がることが増えてきそうです。




もっとお酢をドバドバいれてもいいかもしれませんが、多く取り過ぎても効果には限りがあるので、意味ないですね。

毎日継続することがポイントだと、番組で紹介されていました。






人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村