2018/04/12

わざと下手に描いてる=いい味が出てる


ブログにはいつもかなり個人的なことを書いています。

ただし自己満足の日記的なものというよりは、人が読んで楽しめるような、(自分で言うのはちょっと傲慢な気がしますが)エンターテイメント性のあるものを書くように心がけています。

その中でたびたび登場するのがイオンです。

3ヶ月くらい前から毎日ブログを更新するようになり、また在宅ライターの案件を1日数件こなすので、ほとんどパソコンの前に座りっぱなしなのですが、イオンへは買い物という目的だけでなく、気分転換のために利用させてもらっています。


※車は所持していません。イメージです。


私の利用しているイオンには、テナントとして雑貨店が一つ入っています。

その雑貨店、なかなかイケていて、出版物も多く取り扱っており、最新のトレンドをチェックすることができます。

Twitterなどで見かけたことがあるイラストレーターさんの最新作が普通にポンと置いてあることがあります。

「あれ、あの人本出してたんだ!しかも2冊も!」と感動させられたりします。

たいていそういうイラストレーターさんはフォロワーが1万~10万くらい、もしくはそれ以上いて、一つの投稿に「いいね」が1000個くらいついています。

みんなが押しかけてくる感じ。

味わってみたいですね。

しかしそうしたイラストレーターさんも売れなかった時代がきっとあるはずで、並々ならぬ努力をして、今の地位を獲得したんだと思います。

いったい何をどうやったのか知りたいです。

というのも、大変失礼な話ですが、「あれ?あんまり上手とは言えな・・・」みたいな方も少なからずいらっしゃるからです。

このレベルで出版できるなら私の知ってる他のブロガーさんの作品のほうが面白くて、絵も上手で売れるんじゃ・・・(最近育児ブログを見るのにハマっています。私も結婚して子どもができたらこんなふうかな、と楽しく妄想を肥大化させてもらっています)

そしてひょっとして私のほうがイケてるんじゃ・・・。

その方々(絵が上手とは言えな・・・の方々)に言わせれば「おまえにだけは絶対に言われたくない!」ですね。

はいはい、分かってますよ。




いっけん下手に見えるイラストというのは、作者がいいかんじに力を抜いたからできあがったわけで、計算されたものにちがいありません。

わざと下手に描いている=いい味が出ている。

となると、私のようにただ下手なだけではダメということ(毎回手をぷるぷる震わせながら、マウスで本気で描いています)。

でも、でもですね、毎日描いて描いて描いているうちに、じわじわと人気が出てくるのでは、なんて気楽に考えています。

出版はムリでも、「なんか面白い奴がいる!」とか、「なんかヘンな奴がいる!」などと思われたら、それだけでうれしいです。

しかしブログ界はなかなかホットで、面白いことを書いている人はけっこういます。

勉強のため、色々見させてもらっていますが、見るだけでお腹いっぱいって感じです。

私も人のお腹をいっぱいにさせられるような、もしくは人の腹筋を破壊できるような面白い記事を書いていきたいです。




【関連記事】

『イオンが好きすぎてイオンカードセレクトについてまとめてみました。』

 イオンカード公式ホームページ





【恋愛ものも書いてます!】

『終わった恋の隠し場所 ~恋愛ではないなにか~』




ランキングに参加してます!
応援ポチお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村