2018/03/26

笑わない男・Dとの決別 (※これで最後です)


こんなふうに言ったら、人は私を非難するだろうか?

私は最初から笑わない男・Dとすぐに別れるつもりでいた。

ただ誰かと付き合うことで、時間の空白を塗りつぶそうとしていた。

そのとき、私の心は騒がしさを求めていた。

自分が抱える世界があまりに静寂すぎて、自分が人間なのかどうなのか、かなり怪しくなっていたから。





Dは私にとって、ほとんど私自身の影のような存在だった。

歩くとき、亡霊のように、湯気のように、私の後ろをついてきた。

それは私にとって新しい感覚だった。未体験だった。

最初はうっとうしくてしかたなかったけど、徐々に慣れてきた。

誰かが後ろからついてくる。悪くなかった。

私はどこへでも自由に行けた。そいつを引っ張っていけた。

そしてそいつを断ち切りたくなったら、いつでも断ち切ることができた。

こんな戯(あそ)びが今まであっただろうか?

私は簡単にDを傷つけ、突き放すことができたのに、すぐにそうしなかったのは、この戯びが私を楽しませていたからだ。

まるで女王様の気分だった。まるでDの運命そのものみたいだった。

私がすべてを握っている。私がすべてを操作している。

Dを闇の奥へと導き、置き去りにすることも、私には可能だった。




実際的な話、もし私が「生活に困っているから」とDに100万円要求したら、Dはそのお金をポンと私にくれただろう。

彼の稼ぎからして、私に毎月10万円のお小遣いをくれることもできただろう。

出会って2回目でセブ島に誘ってくる男だ。もっと高額を要求したって平気だっただろう。

平気?なにが?誰が?

Dがだ。

私は平気じゃない。それは可能だが、平気ではない。

しかし私はDに言ってみたくてしかたなかった。

ほとんど喉から出かかっていた。

「ねぇ、お金払って」

私の言ったことオウム返しするたび、払って。

デートの場所決められなくて私が決めるたび、払って。

笑うべきときに笑わなかったとき、払って。

笑っちゃいけないときに笑ったとき、払って。

いきなり変なこと言うたび、払って。

黙りこむたび、払って。

私といる間、ぜんぶ払って。

私と関わってる間、ぜんぶ払って。

私のこと考えるたび、ちゃんと払って。

Dに言ったら本当にぜんぶ払ったかもしれない。

毎回請求額より少し多めに払ったかもしれない。

でも私という人間にも一応自尊心があった。

こんなつまらない男から一円だって受け取りたくない。

受け取ったら、自分が汚くなる。

それはイヤだ。私にとって、自分を軽蔑することは耐えられないことなのだ。

だから自分に向けられた軽蔑の矢を、思いっきりDにぶつけた。

射抜いた。

その瞬間、Dがそれまで以上につまらない男に思えてきた。

それはそれで苦痛なことだった。

やっぱりダメだったか・・・。

ストーリーのドンデン返しはなかったか・・・。




最後に会ったとき、Dは同棲がどうとか話していた。

付き合って7ヶ月。

相手がDでなければ、それはアリだったかもしれない。

でもDはダメだ。ノーだ。

おまえが一緒に住みたくても、私はおまえとだけは住みたくない。

おまえといると悪いことしか思い浮かばない。

どうやっておまえからお金を巻き上げるかということしか・・・。

私はおまえといると自分を見失ってしまう。

うんざりした気持ちでその夜帰宅した後、Dにメールした。

わざわざ会って言う価値はないと思ったから。

Dの反応になんの興味もなかったから。

「ごめん、別れて」

Dからはすぐに「わかった」という内容の返信があった。

それが最後のメール。最後のやりとり。

「なんで?」も「ちょっと待って」も「会って話そう」もなかった。

お互い必要なかった。私の予想した通り。望んだ通り。

ただDと過ごした7ヶ月はひどく重い気がした。

ドシンと心にのしかかってくる感じがした。

自分の狡猾さや高慢さが際立っただけだった。

場面場面を振り返るとき、虚無が拡大した。

深まった。

私はだんだんと、自分でも気づかないうちに、Dのように表情がこわばっていった。

それが私の新しい顔になった。

こわばりすぎて亀裂が入り、それが笑い皺みたいに見える顔。

笑ってないのに笑って見える、不思議な顔。


【END】



書き切りました。これで言いたいことはぜんぶです。後はお酒でも飲みながら、これまで書いたものを読み返して反省したいと思います。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

この長さは読者の方から「読んだんだから、払って」と言われてもおかしくない長さです。

本当に感謝しています。



【笑わない男・D(ダルビッシュ似)シリーズ】

『笑わない男』

『笑わない男は希望?それとも絶望?』

『笑わない男が笑った瞬間』

『笑わない男・Dの詳細』

『早まったD【笑わない、そして決められない男が決断した】』

『笑う女』





人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村