2018/02/07

商品を半額以下でゲット!ローソンでdポイントをフル活用


在宅ライターの仕事をしているのですが、報酬は銀行振込み、もしくはドットマネーの口座にポイントとして交換して受け取ることができます。

私はいつも後者を選んでいます。

ドットマネーに一度変えてから、よく使うWAONポイントやdポイントに移行しています。

WAONポイントはたまに5%アップキャンペーンをやっています。ドットマネーから移行するだけでポイントが5%アップ!お得ですね。

昨年11月のキャンペーンで利用させてもらいました。




dポイントも負けていません。昨年10月、11月に25%アップキャンペーンをやっていました。

25%!すごい数字です。しかも2016年にもやっていたので、毎年恒例となっているみたいです。2018年もいつかは分かりませんが、期待ができそうです。




さて、ここからはdポイントの使い道に焦点をしぼって話していきます。

私は稼いだdポイントをいつもローソンで使っています。

ローソンではレジ横に↓こんな冊子(Take free)を置いています。




この冊子には、dポイント保有者にとってかなりおいしい情報が詰め込まれています。

ローソン店内にあるLoppiというATMに似た形の装置を使い、ローソンで使えるお得な引換券が発券できます。




たとえば定価150円(税込162円)のポッキーが、Loppiを通じて引換券を発券すると、dポイント70ポイントでゲットできちゃうんです。

dポイントのレートは1ポイント=1円なので、わずか70円でポッキーが買えることになります。





お得にゲットできる商品は、新商品が多いです。

ですが、定番のものもたまに紛れ込んでいて、「え、その商品がそんな値段で買えちゃうの?」とビックリさせられることもあります。

冊子はカレンダーのようになっていて、○月○日より先着○○○個というかんじで、早い者勝ちになっています。

人気のある商品はすぐに終了(引換券完売)になってしまうので、どうしてもほしい商品がある場合は、開始日の午前中に手配することをおすすめします。

ちなみに、インターネット経由で予約できる商品もあります。開始日当日から受付がスタートするシステムなので、午前中に予約を入れておいて、午後になってからローソンに向かうということも可能です。

ただ現在のところ、予約対象商品が少ないのがネックです。

このお試し引換券の発券は、1日2枚まで可能で、同じ商品を2枚発券することもできます。

また期間中、連続して同じ商品を発券することができます。

dポイントを持っている方は、ひとまずローソンに寄って、この「ポイントカード特典情報」という冊子を手に入れて下さい。

ローソンでの買い物が楽しくなりますよ。

私は先月ほぼ毎日ローソンに通いました。




このシステムが機能しているうちは、ローソン以外でお菓子を買うことはないですね。

先月お試し引換券で使用したポイントは2000ポイントです。

もし券なしで商品を購入していたら5076円かかっていました。

ということは、3076円もお得だったということになります。

これは私の中でかなり大きな数字で、大満足です。

お菓子だけでなく、カップ麺やデザート類、飲料やアルコール類も豊富に取りそろえています。

ぜひ好きな商品を見つけて、破格でゲットして下さい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング