2018/02/16

湯シャン効果で頭皮環境を改善!




湯シャンをはじめてみよう!

半年に1回のペースで縮毛矯正をくり返しているうちに、頭皮環境が最悪なことになってしまいました。

フケがたくさん出て、頭皮のかゆみもひどくなる一方。

洗髪後にドライヤーで乾かすとき、洗面台に落ちる髪の量もゾッとするレベルに。

シャンプーを色々買い漁って、片っ端から試したところ、【オレンジシャンプー】 でひとまず落ち着きました。

オレンジシャンプーの記事はこちら





最近SNSでシャンプーなし、お湯だけで髪を洗う湯シャンがブームになっていると知り、簡単そうだったので試してみることに。

湯シャンに関する情報サイトでは、湯シャンすると、頭皮に必要な皮脂を洗い落としすぎることを防げると紹介されていました。

必要な皮脂を残すことで、頭皮環境が改善され、頭皮から分泌される皮脂の量が適量になっていくそうです。

皮脂が適量になると、自然とフケが出にくくなり、かゆみも徐々に治まってきます。


実際湯シャンしてどうなの?

湯シャンをはじめて2週間くらいは、正直ベタつきとニオイが気になりました。

今までずっとシャンプーで洗ってきたので、違和感というか、物足りないかんじがしました。

はじめてのことなので、頭皮がパニックを起こしているみたいな。

なので、3日に1回はオレンジシャンプーで洗うようにしていました。

でもフケやかゆみが不思議となくなってきたので、シャンプーの頻度を減らしていったところ、ベタつきもニオイも気にならなくなりました。

ただ湯シャンでは、シャンプーだけでなく、コンディショナーやトリートメントも使わないので、洗うときにけっこう髪がきしみます。

きしみに関する改善策をネットで調べたところ、クエン酸がいいらしいと知りました。





少量サイズのものはスーパーのお菓子作りのコーナーにありましたが、毎日使うものなので、思い切ってネットで大きいサイズ(500g)のものを買いました。





お湯を張った洗面器に大さじ2杯ほど入れて使っています。

湯シャンした後に、頭ごと洗面器に突っ込むかんじで、髪全体にクエン酸の入ったお湯をなじませていきます。

なじませた後は、お湯で簡単にすすぎます。

※クエン酸は柑橘類の酸味成分なので、目に入るとしみるので気をつけて下さい。

また、頭皮にかゆみがあり、炎症を起こしている場合も、クエン酸がしみて痛くなるので、直にかからないようにして下さい。


クエン酸を取り入れてからは、髪のきしみが改善され、指通りが徐々によくなってきました。

湯シャンとクエン酸のダブル効果で、1ヶ月続けた頃には髪にツヤが出るようになりました。

髪のパサつきで悩んでいる人にもおすすめです。




湯シャンのコツは?

人によって髪質が異なるため、効果がなかなか感じられない場合もあると思います。

ただ湯シャンは1~2週間だけやってもすぐに効果が出るものではないので、根気よく続けることが大切です。

私は湯シャンをはじめて3ヶ月になります。

むしょうに頭をスッキリさせたいときがあって、今でもだいたい2週間に1回はオレンジシャンプーを使っています。

シャンプーすると、「ああ、やっぱりシャンプーっていいな」と思ってしまうのですが、途中で湯シャンをやめてしまわないのがポイントです。

頭皮環境を改善したいなら、毎日せっせと湯シャンを続けましょう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング