2018/02/26

1日の食費、計390円 中学の部活


前回、高校でバスケ部だったことを書きました。
『背が高いという理由だけでバスケ部に入部した』


今日は中学でバレー部だったことを話していこうと思います。

バレー部の顧問の先生(女)が20代半ばだったということもあり、練習試合で他校の練習風景を見て、取り入れられるものはなんでも取り入れようとしていました(すごく熱心な先生でした)。

一番印象に残っている練習がこれです。




壁の隅に立たされて、スパイクの連打を次々にレシーブするというやつ。

壁の隅なので、逃げ場がありません。レシーブしてボールを向こうにやらないと、壁に当たって跳ね返ってきます。

この練習の一番の狙いは、速いボールに対する恐怖心をなくすこと(馴れること)でしたが、逆に速いボールに当たると痛いんだということを植えつけられた気がします。

先生は顔面に向けては絶対に打ちませんでしたが、私は運悪く、何発か顔面に食らいました。

でもスパイクするほうも大変なことを知っていたので、別になんとも思いませんでした。

先生は疲れると体中にじんましんが出てしまう人で、よく真っ赤っかの腕や首筋を見て「先生もしんどいんだな」と感じていました。




真っ赤っかといえばこれです。練習の終わりに壁倒立20秒というのがありました。

顔が真っ赤っかになります。

私はこれが苦手で、いつも誰かに横で支えてもらっていました。

タイミングが合わないと、宙で足をバタバタさせてしまって、支えようとしてくれる子を蹴飛ばしてしまうこともありました。

バレー部は20人くらいいましたが、この壁倒立ができないのは私だけでした。

なんか私だけ人間じゃないみたいに感じました。

家で練習していたら「じゃまくさい」と母に払われました。




さて本日も(きょ、今日もやるのか)非人間的&プププな食卓の紹介です。


【朝食】
パン 20円
野菜ジュース 40円
【計60円】


【昼食】
ペペロンチーノ 135円
野菜ジュース 40円
【計175円】


【夕食】
明太子スパゲティ 135円

この他にパンを2枚食べました 20円
【計155円】


【1日の合計390円】



バレー部の続き。バレーボールという競技はいかに床と仲良くやっていくかが鍵だと思います。

そのため、床の上をゴロゴロする練習が多かったです。コートの端から端までほふく前進というのもメニューにありました。

回転レシーブの練習のときも、みんなでゴロゴロしてました。

先生の思いつきで、前転することもありました。





前転すると、なぜか笑いがこみあげてきて、プププと笑いをこらえながらレシーブをしていました。

ふざけているわけじゃないのに、前転すると愉快な気持ちになってしまう。そういう年頃だったのかも。

このなぞの笑いは、チームメイトみんなに伝染し、先生にバレないようにするのが必死でした。

でも先生も実は気づいていて、薄笑いしていたような記憶があります。

先生は感覚が若く、この前転の笑いはどうしようもないものだと分かってくれていたのかも。





最後に、外練では馬跳びが好きでした。ただ遊んでいるような感覚。

体育館での練習より、外練のほうが元気がよかった気がします。




ランキングに参加してます!
応援クリックお願いします。

できればこちらも~。






スポンサーリンク