2017/12/20

幸せ広がる濃厚かぼちゃスープのレシピ!オートミールを入れて極上仕立て


クノールカップスープの『温朝食』を勧めるCMを見て、栗かぼちゃのポタージュを試しに買ってみたところ激ハマり。はちみつをつけたトーストといっしょにスープを飲むと、朝から幸せな気分に・・・。

インスタントでこれだけおいしいのだから、一から手作りで作ったらさらにおいしくなるのではと思って、かぼちゃスープ作りに挑戦することにしました。




クックパッドでみんなが作ったレシピを参考に、かぼちゃスープの材料の黄金比を割り出しました。


【材料(2人分)】

かぼちゃ・・・・・・4分の1
玉ねぎ・・・・・・2分の1
水・・・・・・2カップ
コンソメ・・・・・・1個
ローレル・・・・・・1枚
米・・・・・・大さじ1
牛乳・・・・・・2カップ
塩こしょう




まずはたまねぎをスライスし、透き通るまで弱火で炒めます。その間にかぼちゃにラップして500W で1分半レンジで温めます。レンジで温めることで、かぼちゃに包丁が通りやすくなり、皮も簡単にむけるようになります。

ひと口大に切ったかぼちゃを炒めたたまねぎに加えます。水、コンソメ、ローレル、米も加え、20分ほど煮ます。




かぼちゃが煮崩れし、米がふっくらしてきたら、1度火を止めます。鍋の中身をすべてミキサーに入れてかくはんします。

ミキサーから鍋に戻し、弱火で温めながら牛乳を加えていきます。味見をし、塩こしょうで味を調えたらできあがりです。




アレンジレシピとして、オートミールを加えると、かぼちゃスープのポタポタ感がアップします。スープというより、ごはんです。スープにパン派の人も、1度このオートミールレシピを試してほしいです!



フライパンにさきほど作ったかぼちゃスープをおたま2杯分入れ、オートミールを大さじ3杯加えます。




中火でよく混ぜながら煮立てていきます。2分くらいでオートミールがふっくらしてきます。さらに1分水分を飛ばすために温めると、超しっとりになります。




「オートミールって何だろう」と思って、牛乳をかけて食べて「まずい」と感じた人も、ぜひこのかぼちゃスープに入れたバージョンを試してみてください。ぜんぜんちがう風味になっているので、気に入っていただけるかと。

私も海外ドラマ『フレンズ』を見て触発され、オートミールをはじめて食べたときはびっくりしました。温めた牛乳に入れただけでしたが、「アメリカ人ってこんな変なもの食べてるのか」と驚愕。いえいえ、レシピが悪かっただけです。

オートミールはコーンスープやチキンスープ、トマトスープにも合います。食物繊維たっぷりなので、お通じがよくなり、美肌効果も期待できます。

食物繊維たっぷりといえば、かぼちゃもそうです。さらにかぼちゃには抗酸化作用があるβカロチンが豊富に含まれているので、摂取するだけでアンチエイジングにもなります。

いわばかぼちゃスープとオートミールは最強の組み合わせだといえます。

朝作るのは大変なので、夜に作り置きしておくといいかもですね。「おいしいものが待ってる」と思うと、朝起きるのが楽しみになります。




ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング