2017/10/16

『謎肉祭』帰ってくる前よりさらにパワーアップ


里帰りするように、たまに原点にかえって定番の日清カップヌードルしょうゆ味が無性に食べたくなるときがあります。


まとめて買って常にストックがあるようにしていますが、たまたま切らしていたりすると近くのスーパーに駆け込むなんてことも年に何回かあるくらいです。


日本人共通のあるある?でしょうか。


今回Youtuberのヒカキンさんがおいしそうにカップヌードルを啜り上げているのを見て、こりゃもう食べるしかないべという状態になりました。


ヒカキンさんが啜っていたのはカップヌードル帰ってきた謎肉祭W





帰ってくる前の(昨年発売された)謎肉祭肉盛りペッパーしょうゆは一時的に販売休止せざるを得ないほどの人気ぶりだったそうです。


今回の(9月中旬に発売された)帰ってきた謎肉祭Wには前回同様「謎肉1」として親しまれている味付豚ミンチが通常のカップヌードルの10倍入っているそうで、


さらに鶏肉ベースの「白い謎肉2」が加わりパワーアップしているとのことです。


「謎肉1」に関しては、名探偵コナンとのコラボですでに肉の正体が明らかになっています。

革新的なWeb漫画で正体が明らかになりました→こちら


「白い謎肉2」はいかに?


これは食べてみるしかありません。




こんなかんじで、ひとまわり大きいです。近くのイオンで普通のサイズ120円(税抜き)に対し、帰ってきたほうは178円(税抜き)でした。




「謎肉1」と「白い謎肉2」がゴロゴロ入ってます。私はどちらかというと食が細いほうでぜんぶ食べきれるか少々不安なんですが、まぁこれくらいペロッといけそうです。



(お湯を吸い込んでふっくらです)



(まぜまぜ)


よっしゃ啜るぞ~という段階で、このままじゃレビューとしてまったく面白くないと思い、ふふふ、用意しておきました。ヘルシー&オリジナル具材の投入です。




いただきま~す。って、たぶんわかめとねぎ入れる前に味の確認のためにちょっと啜っておけばよかったかも。これではもうわかめとねぎの味しかほとんどしません。


おそらく薄味に仕上がってる模様。うん、「白い謎肉2」は薄味です。しょっぱくないです。というかほんのり甘いです。


量が通常より多いので、これくらいの薄さのほうが食べやすいですね。どんどん胃袋におさまっていきます。


しかしまぁボリューミーなので、味に変化がほしいところ。「謎肉1」のほどよいしょっぱさが効いてくるわけですが、私はさらに冒険してみます。




母親の実家大分県からかぼすが届いたばかりだったので入れてみました。
超さっぱりテイストに変身です。ビタミンたっぷりでからだ喜ぶ~。
(大分県の方はけっこうなんにでもかぼす入れちゃうらしいです。お味噌汁とかビールとかにも!)


そんなこんなで「白い謎肉2」の正体はさっぱり分かりませんでしたが、頭の中で妙なイメージがわきました。


 (頭に花が咲いている)



(超強火)


謎の部族が謎肉を焼いているところです。原始的!


いや~なんか自分的にだいぶ盛り上げってしまいました。おそらく名探偵コナンとのコラボのときのようにそのうち正体が明かされるはずです。


それまで謎は謎のままに。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


オリジナルイラストランキング