2017/09/29

汚れちまった悲しみに~洗濯編~


服をあまり持っていません。


毎年恒例、【夏だ!祭りだ!夏はGAPの迷彩パンツ一枚で下半身は乗り越えろ!】プロジェクトを決行し、どうにか気だるい夏を乗り越えました。


夕涼みにテキトーに河川敷などに行ってぼんやり陽が沈むのを眺めたり、テキトーに自転車を漕いで風になりきったりしたテキトーな夏でした。


清潔に関する意識もテキトーでした。


ところかまわず座れそうな場所に座ったせいで、GAPの迷彩パンツのケツの部分が黒ずんでいることにも気づかず夏は過ぎていきました。








冬のあいだ一度眠らせるために洗濯しましたが、汚れは落ちません。


もう一度洗濯機に放りこみましたが、やはり落ちません。








仕方ないのでちょっと擦ってみることにしました。


使用済みの歯ブラシのストックを切らしていたので、今使用しているモノを急きょ使いました。


ダメです。


黒ずんだままです。


とりあえず家の中にある洗剤たちに集合してもらいました。





ダメでした。


なんかここまでくると、逆に汚れに対して落としてしまうのがかわいそうになってきました。


そんなに落ちたくないんだったら無理に落ちなくていいさ。








GAPのパンツも擦られまくって「もうクタクタ」と言っております。


やめましょう。





で、使った歯ブラシどうするよ。









GUMのちょっと高い歯ブラシです。使用済みのストックに入れてしまうにはまだ早い。まだ使える。まだ使わなければいけない。そんなふうに思うわけです。

















ん?







んむむむむむむ、身体には問題のない範囲ですね。


色々な洗剤を使用した記憶も他の記憶同様に日々薄れていくはずです。


あと100日くらいは使っていこうかなと思います。








応援ポチお願いします(_ _)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村