2017/09/24

やる気が起こらない、を解決したい



朝目覚めてもなんだかだるくて起き上がれない、


寝ていてもいい時間ギリギリまで寝ている、


ときにはそのギリギリをオーバーしてしまう。


私の中のあるあるです。


どうしたもんかな~と思っていたところ、こんな本に出会いました。




築山節
NHK出版




著者によれば、『やる気とは、行動することによって蓄積されるエネルギー』であり、止まったまま考え込んでいて、やる気は増幅されていくわけではないそうです。


なのでまず起きたら行動、動く、動き出すことが重要。


部屋の片付けをしたり、洗濯ものをしたりするだけでもいい。


動いているうちに自然とやる気がみなぎってくる。


と書かれています。


確かにそうだなと思います。


適度に体を動かしているうちに徐々に脳が活発になっていくかんじ。


あるドキュメンタリー番組で、作家の川上未映子さんが締め切りに追われていても『とにかく外に出てひたすら歩く』時間を確保することで、執筆の効率が上がるというシーンがあったのを思い出します。


歩くだけで脳の血流が良くなっているんでしょうね。


今回紹介した『脳から変えるダメな自分』の中でも歩くことで脳を刺激し、結果やる気へとつながる、とあります。


歩くだけ。これなら私にもできそう!


運動不足気味だったので、これから毎日少しでも多く歩くことを意識してみることにします(^^)













本日紹介した本
脳から変えるダメな自分 「やる気」と「自信」を取り戻す





おすすめポイントサイト→モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト